So-net無料ブログ作成
-| 2010年03月 |2010年04月 ブログトップ

【セミナー】 食品産業における 『クレームゼロ化』 と 『コストダウン』 の進め方(4月16日・東京) 株式会社 JIPMソリューション

食品産業における「クレームゼロ化」と「コストダウン」(4月16日・JIPMソリューション) 写真一覧(3件)  日本能率協会グループでモノづくり人材の育成・改善支援を行う株式会社JIPMソリューション(略称:JIPM-S、本社:東京都港区、代表取締役社長:小寺強)は、「食品産業におけるクレームゼロ化とコストダウンの進め方セミナー」を2010年4月16日(金)に東京で開催します。http://jipms.jp/seminar/seminar_details.php?code=200004188 本セミナーでは、食の安全・安心と原価低減が両立する工場を実現するために、食品工場ならではの工程上の問題や課題を明確にしたうえで、改善活動に必要な知識と実践手順を習得します。また、実際の活動事例も紹介しますので、より具体的に理解することができます。 【主要テーマ】・自主保全活動で進める異物等の発生源対策・品質保全活動で進める不良の出ない条件設定・条件管理・個別改善活動で進めるロスを切り口とした生産性向上・原価低減・収益改善------------------------------セミナーの詳細は、以下のとおり------------------------------■セミナー名: 食品産業におけるクレームゼロ化とコストダウンの進め方セミナー■開催日時: 2010年4月16日(金) 10:00〜17:00 ■会  場: JIPMソリューション 研修室 (東京都港区)■講  師: 前原 隆博(株式会社JIPMソリューション TPM総研 TPMコンサルタント)■参加対象: 食品産業、関連産業(食品包装、食品用包装資材 等)の幹部、管理・監督者■プログラム:1.食品工場の課題および食品工場の特徴2.食品工場におけるTPM活動の考え方3.食品工場の自主保全7ステップ展開4.品質保全の取り組みによるクレームゼロ活動  ・品質阻害要因の撲滅方法  ・設備の徹底改善による不良低減  ・4M条件の設定と管理  ・品質保全の考え方と要因分析法 ほか5.コストダウンへの取り組み  ・コスト・ロス分析によるムダの顕在化  ・重点活動の体制づくり  ・日々改善とテーマ改善の進め方  ・生産活動におけるロス構造:生産の総合効率と、設備、人、原単位の効率化阻害要因 ほか6.企業事例紹介■参加料:47,250円/1名(税込) ※39,900円/1名(税込)※(社)日本プラントメンテナンス協会 正会員の割引料金です。・参加料には、テキスト(資料)代、昼食代が含まれています。■詳細・お申込みページhttp://jipms.jp/seminar/seminar_details.php?code=200004188【関連情報】・書籍 「食品べからず集」http://e-rescue.jipms.jp/asp/ItemFile/10000828.html・通信教育 食品衛生「基礎のキソ」コースhttp://jipms.jp/education/02_024.html・講師派遣研修(時間・プログラム内容等、カスタマイズ可)http://jipms.jp/onsiteseminar/index.html・月刊 『食品工場長』(日本食糧新聞社)2009年9月号から「工場を元気にする自主保全・現場改善のポイント」をテーマに連載しています。http://jipms.jp/column/article-content0109=============================◇会社概要国内外50カ国・のべ3,000以上の工場・事業所にコンサルティングを行なうTPMのリーディングカンパニー。他に、5S・なぜなぜ分析など現場に根ざした改善コンサルティングや、工場実態調査・診断などの評価事業、セミナー・通信教育などの人材教育事業を通じて、モノづくり企業の現場力向上と経営基盤確立に貢献しています。 ・社名:株式会社JIPMソリューション (略称:JIPM-S) ・代表取締役社長:小寺 強 ・住所:東京都港区高輪3-26-33 品川ビル8階 (〒108-8571) ・設立:2005年1月31日 (日本能率協会グループの法人として分社・独立) ・資本金:1億円 ・従業員数:79名 ・URL: http://jipms.jp ・事業内容:   1)経営コンサルティングサービスの提供   2)セミナーサービスの提供   3)図書(書籍、雑誌、高額資料)の出版・販売   4)通信教育の開発・販売   5)教育メディアの開発・販売【TPMについて】TPMは、モノづくり企業が持続的に利益を確保できる(儲ける)体質づくりをねらいとして、人材育成や職場改善を継続的に実施し続けるためのマネジメント手法です。トップから第一線従業員まで「全員参加の重複小集団活動」により、「災害ゼロ・不良ゼロ・故障ゼロ」などあらゆるロスを未然防止する仕組みを現場・現物で構築し、生産システム効率化の極限追求を図ります。1971年に提唱されて以来、国・業種を問わず数多くの企業が導入し、大きな成果をあげています。 http://jipms.jp/tpm (すぐわかるTPM入門)=============================【本件に関するお問い合わせ】株式会社JIPMソリューション カスタマーサービスセンターTEL:03-6409-0353 FAX:0120-097-580E-mail:center@jipms.jp============================= News2uリリース詳細へ

宅配便の再配達もインターネット時代へ

写真拡大詳細なデータは、アイシェアの市場調査ページ「rTYPE」でご覧いただけます。【通常のグラフはこちらをクリックしていただくとご覧いただけます】宅配便もネットの時代へ!再配達依頼者の5割「ネット依頼利用」 〜ネットでの再配達依頼は8割半が「パソコン」から不在時に荷物が届き、受け取れなかった際などに依頼する「再配達」。電話だけでなくインターネットで再配達の依頼を受けている宅配便業者も多いが、インターネットでの依頼を行っている人はどのくらいいるのだろうか。ネットユーザーを対象に調査を行い、20代から40代の男女542名の回答を集計した。回答者のうち、荷物の再配達依頼をすることが「頻繁にある」人は35.6%。「たまにある(45.9%)」「滅多にないがしたことはある(9.6%)」を合わせると、再配達依頼経験者は全体の91.1%にのぼった。再配達依頼経験者に、再配達を依頼する際にインターネットから申し込んだことがあるか聞いたところ、「ある」と答えたのは47.6%。男性(55.0%)のほうが利用経験者は多く、女性(39.3%)を15.7ポイントも上回っている。また、再配達を依頼する頻度が高いほど利用経験者が多く、「頻繁にある」人では61.1%と高比率に。これらの利用経験者のうち、83.0%がインターネットでの再配達依頼時に「パソコン」を利用することが多いと回答。「携帯電話」は17.0%と少数だ。続けて、インターネットでの再配達依頼経験者に、再配達を依頼する際に電話ではなくインターネットを利用する理由を聞いたところ、63.0%が「インターネットのほうが手軽に感じるから」と回答。「電話の自動音声応答に従って番号を入力するのが面倒だから」は13.6%、「電話で宅配業者の人と話すのが嫌だから」は6.0%という結果に。「その他(17.4%)」とした人の理由(自由回答)では、「電話代がかからないから」「メールが来るので記録が残る」「深夜に再配達依頼をするから」といった声が複数見られた。では実際のところ、インターネットでの再配達依頼経験者は電話とインターネット、どちらで依頼することが多いのだろうか。尋ねたところ、「電話」と答えたのは40.0%、「インターネット」としたのは60.0%と、半数以上がインターネットを利用するという実態が明らかに。「インターネット」派は男性(67.1%)に多く、女性(48.9%)を18.2ポイントも上回っている。再配達依頼経験者が大半を占める現在、その利便性からインターネットでの再配達依頼がさらに増えていくのかもしれない。調査はネットマーケティングを展開する株式会社アイシェアが、同社の提供するサービス会員をパネラーとして行った。◆詳細なデータは、アイシェアの市場調査ページ「rTYPE」でご覧いただけます。宅配便の再配達に関する意識調査http://release.center.jp/2010/03/1601.html◆rTYPE リリースの文章、画像はご自由にご利用頂けます。※一部利用規程、版権に関わるものがある場合がございます。株式会社アイシェア

2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増(医療介護CBニュース)

 2010年度予算が3月24日の参院本会議で、与党3党などの賛成多数で可決、成立した。一般会計の総額は92兆2992億円で過去最高。このうち社会保障関係費は、10年ぶりに全体でプラスとなった診療報酬改定の影響などで、09年度当初予算比9.8%増の27兆2686億円だった。一方、国債発行額は過去最悪の44兆3030億円で、戦後初めて当初予算段階で税収を上回った。

 医療関係費は、09年度当初予算比4.8%増の9兆4594億円。このうち医療費の国庫負担は、同4.6%増の9兆4043億円(このうち医療保険給付費8兆720億円)で、診療報酬本体を1.55%の引き上げる一方、薬価はマイナス1.36%となり、全体では0.19%のプラスとなる。
 個別の医療機関に対する補助金では、周産期医療対策事業として、総合周産期母子医療センターやこれを支える地域周産期母子医療センターのMFICU(母体・胎児集中治療室)、NICU(新生児集中治療室)への支援などで、09年度当初予算の約5倍となる63億円を計上。また、子宮頸がんと乳がんの健診を推進するための新規事業として、76億円を盛り込んだ。

 一方、介護関係費は09年度当初予算比5.6%増の2兆803億円。新規事業としては、介護施設内の保育施設の整備に10億円を計上したほか、地域の介護基盤を整備する助成措置として15億円を盛り込んだ。


【関連記事】
来年度予算案、衆院通過―年度内成立が確定
社会保障関係費が5割以上―来年度予算案を閣議決定
医療・介護に11兆円―来年度予算案で厚労省
救急・周産期医療の支援に重点―医政局予算案
未承認薬などの審査迅速化に9.6億円―来年度医薬食品局予算案

【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(3)俳優 國村隼さん(産経新聞)
嘉手納管制、31日返還=日米両政府が正式合意(時事通信)
両院懇談会、4月1日以降に=自民(時事通信)
神奈川労働局長、キセルで懲戒処分(産経新聞)
日中韓首脳会談、5月末で調整=韓国・済州、対北など協議(時事通信)

睡眠不足は伝染する?

写真拡大だれかがアクビをすると、なぜか自分もアクビがでてしまうということはありますが、睡眠不足も伝染するようだという研究結果がでているようです。一緒に遊ぶことが増えるからかもしれませんが、なかなかおもしろいですね。今回はscience_qさんのブログ『サイエンスあれこれ』からご寄稿いただきました。睡眠不足は伝染する?科学雑誌『Science』の出版元としても知られている、『アメリカ科学振興協会(AAAS)』の年次大会が、2月18-22日の間、アメリカ・サンディエゴで開催されていました。そこで発表されたいくつかの研究結果が、AAASのニュースサイトである『ScienceNOW』に掲載されていました。その中から、今回、睡眠不足の人の周りにいると、自分も睡眠不足になってしまう、すなわち睡眠不足は伝染する?かもしれないという研究結果*1を紹介します。*1:『ScienceNOW』「Lack of Sleep Is Contagious」by Michael Torrice on February 21, 2010http://news.sciencemag.org/sciencenow/2010/02/lack-of-sleep-is-contagious.html実験では、7学年から12学年(日本でいう中学1年生から高校3年生)までの学生 8000人の交友関係を調べ、そのネットワークの中心に、最も睡眠時間の短い少年を置いたところ、その周りにできた彼の友達の輪は、彼に近い友達ほど、睡眠不足に陥っている率が高いことを発見しました。そして、この傾向は、4世代、つまり彼の友達の友達の友達の友達にまで及んでいたというのです。一見、単に「類が友を呼んだ」(睡眠不足の傾向がある若者が集まった)結果ともとれますが、ネットワーク上の距離と影響の強さがここまで相関しているという事は、単純にそうとも言い切れないかもしれません。なぜなら、お互い睡眠不足だと知って、友情がより深まるとは考えにくいからです。今回の研究の発表者である、カリフォルニア州立大学サンディエゴ校の政治学者James Fowler博士は、人間の社会的なつながりが、その人の行動や感情に与える影響に興味をもち、これまでにも、肥満、喫煙習慣、さらには幸福度までもが、人と人のつながりを介して、社会に広がっていくことを示してきました。これらは、ある程度、その広がった理由、例えば、友人に食べることや吸うことを薦められたからとか、友人を見て自分もあんな風にかっこよくタバコを吸ったり、幸せな人生を送りたいと思ったからとか、を推測することが可能です。しかし、今回の研究によって明らかになった、睡眠不足の伝染は、そこに何ら人の意思の積極的介入がない(睡眠不足をわざわざ薦める人はいないし、そうなりたいと思う人もいない)にも関わらず伝染したということで、ちょっと不思議な現象ですね。睡眠不足でいつも眠そうな人を見ているだけで、自分も睡眠不足になるということがあるんですかねぇ。執筆: この記事はscience_qさんのブログ『サイエンスあれこれ』からご寄稿いただきました。文責: ガジェット通信■最近の注目記事内閣府参与辞職にともなう経緯説明と意見表明、今後「あとで確実にやる」ための必須の仕掛け【重要】都条例「非実在青少年」の規制について(2010/03/07)

雑記帳 地元産の材料使った白いカレー開発 石川・白山(毎日新聞)

 石川県白山市の有志でつくる「白山ふもと会」(076・255・5017)が、観光PRにと地元産の材料を使った白いカレーを開発。ホワイトデーの14日から販売する。

 中辛の「白山堅豆腐カレー」(473円)。地元産の絹ごし豆腐や豆乳、香辛料まで「白」にこだわり、インド料理店に「極意」を教わって半年がかりで完成させた。

 具はチーズのような食感の名産品、堅豆腐。同会の瀬川亮太さん(29)は「寄り添うエノキが恋人のよう」。バレンタインのお返しに贈れば、ひと味違う男になれる?【宮嶋梓帆】

東急田園都市線がストップ 週末の帰宅客に影響(産経新聞)
「政治とカネ」に危機感=成果自負も−政権半年で閣僚(時事通信)
邦夫氏との連携否定=鳩山首相(時事通信)
盗撮の自衛官を現行犯逮捕=駅エスカレーターで−千葉県警(時事通信)
<B型肝炎訴訟>原告団が和解勧告受け入れ確認(毎日新聞)

ニコン、「Wiiの間」とYouTubeで動画コンテンツ配信

 ニコンは、「Wii」向け動画配信サービス「Wiiの間」と、動画投稿サイト「YouTube」で、同社の技術や製品を若年層に向けてアピールする動画コンテンツの配信を開始した。 ニコンは13日から、任天堂「Wiiの間」に「ニコンの間」を開設し、ニコンのデジタルカメラのパーツに込められた思いや秘話を紹介する動画コンテンツを配信。そのほかに、愛犬をデジタルカメラでかわいらしく撮るための写真講座も公開する。YouTube公式チャンネル「ニコン ライブラリー」 また、YouTubeでは公式チャンネル「ニコン ライブラリー」を開設。Wiiの間で配信するコンテンツのほか、雑誌「Hanako」的感性でワンランク上のブログ写真を撮るための写真講座や、半導体の現在・過去・未来など、若年層が楽しみながら知識を学べるコンテンツも提供する。【関連記事】・YouTube「新生活チャンネル」オープン・アイレップ、動画検索マーケティングサービス開始・レコチョク、Wii向けに「音楽の間」をオープン

『デス・レース』プリクエル、製作&キャスト決定!

写真拡大08年に公開された、ポール・W・S・アンダーソン監督『デス・レース』リメイク版のプリクエルが製作されることになった。Heat Visionによると、この前日譚のタイトルは『Death Race: Frankenstein Lives』。現在『三銃士 3D』の製作準備中のアンダーソンはメガホンを取らず、代わりにオランダ人フィルムメイカー、ロエル・レーヌが監督を務める。主演は、ショーン・ビーン(『ロード・オブ・ザ・リング』『ヒッチャー』)、ルーク・ゴス(『ヘルボーイ ゴールデンアーミー』)。オリジナル版でもお馴染みの伝説的なドライバー、フランケンシュタインの起源に迫るというストーリーだそう。他のキャストは、ヴィング・レイムズ、ダニー・トレホなど。前作のキャストは一切出演しない模様。しかもこれ、劇場公開はされず、DVDストレート用の作品なのだとか。だからこのキャストなのか・・・・。(小林真里)■関連記事ロバート・ロドリゲス最新作『マチェーテ』、豪華キャストと共に撮影開始!!タランティーノが『キル・ビル3』製作を明言!公開は2014年?!遂に始動!『グエムル2』のストーリーが明らかに!

自公両党、31日の党首討論要請へ(産経新聞)
「ゲームの決着をつけたい…」友人を失った大学生、加藤被告の死刑望む(産経新聞)
アメフト東海氏の妻が自民から参院選出馬へ!蓮舫氏と激突(スポーツ報知)
「北陸」「能登」がラストラン=半世紀の歴史に幕−「撮り鉄」厳戒・JR上野駅(時事通信)
蓮池さん、新潟大大学院へ=韓国・朝鮮史を研究−新潟(時事通信)

-|2010年03月 |2010年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。